【フリーダイヤル】0120-50-4122

お見合いは面接と同じという方がいます。 たしかに初めて逢う方の第一印象、お話ししていく中でのお互いの価値観やものの見方・・・、相手と自分が合うかどうか・・・。 お相手からの質問の前に、自分で自分が分かっているか・・・とい … 続きを読む 自分ってどんな人?

結婚相談所DUO BRIDAL

  • 資料請求
  • ご来店予約
  • 電話をかける

結婚相談所DUO BRIDAL

お知らせ・スタッフブログ

自分ってどんな人?

お見合いは面接と同じという方がいます。

たしかに初めて逢う方の第一印象、お話ししていく中でのお互いの価値観やものの見方・・・、相手と自分が合うかどうか・・・。

お相手からの質問の前に、自分で自分が分かっているか・・・という問題もでてきます。

「プライベートは何をしているか」「今まで一番楽しかった出来事」「将来どんな生活を送りたいのか」など、お見合いの時に相手からさまざまな質問が出てくるでしょう。またそれにこたえなければなりません。

そしてその質問の前に自分はどんな人なのか・・・、自己分析出来ていないと、答えることも出来なかったりします。

自己分析の基本になる考え3つについて考えてみましょう。

 「性格」「好き・嫌い」「得意・不得意」です。

まず性格について・・・

あなたは、どんな性格でしょうか。

自分の過去を振り返り、自分の性格を考えてみましょう。

  • 几帳面、大雑把
  • 優しい、乱暴
  • 横柄、謙虚
  • 頑張り屋、怠け者
  • せっかち、おおらか
  • おしゃべり、無口
  • 積極的、消極的
  • ポジティブ、ネガティブ
  • 大人っぽい、子どもっぽい
  • 夢中になりやすい、諦めやすい

過去の自分の行動を手がかりに、自分の性格を恥ずかしがらずに書き出してみるといいでしょう。

「○○のときは几帳面。○○のときは大雑把」という、条件付きの書き方でもOKです。

次は好き・嫌い・・・・

好きなことと嫌いなことを、はっきりさせましょう。

何をしているとき、楽しく感じるか。

何をしているとき、つまらなく感じるか。

自分の好き嫌いを書くのは恥ずかしく思うかもしれませんが、人生を左右する大事な部分です。

正直に、ありのまま書きだしてみましょう。

最後は得意・不得意・・・・

好き・嫌いと似ているように思えますが、自分の好き嫌いに関係なく、よく人から褒められたりする事を思いだしてみましょう。

例えばものを作る事は好きだけど、プラモデルとか完成したことが無いとか、料理は嫌いだけど作ると美味しいと褒められるとか。

好き・嫌いという感情は抜きにして、現実として、自分の得意・不得意を書き出してみましょう。

自己分析をすると自分の意外な一面を知ることができたり、お見合いの時の会話も弾んだりします。

皆様は自分を表現できますか。

アドバイザー山本