【フリーダイヤル】0120-50-4122

リストが完成したら、あなたがつけた○(丸)または◎(二重丸)のところに注目してください(採点式の場合はベスト3まで)。 自分にとってよかったと思える過去は、きっとあなたが「自分らしくつき合えた」恋愛のはず。 何が心地いい … 続きを読む 恋愛の振り返り・その2

結婚相談所DUO BRIDAL

  • 資料請求
  • ご来店予約
  • 電話をかける

結婚相談所DUO BRIDAL

お知らせ・スタッフブログ

恋愛の振り返り・その2

リストが完成したら、あなたがつけた○(丸)または◎(二重丸)のところに注目してください(採点式の場合はベスト3まで)。
自分にとってよかったと思える過去は、きっとあなたが「自分らしくつき合えた」恋愛のはず。

何が心地いいと思えたのか、どんなつき合い方を好ましく思っているか、振り返って気づいたことを別途メモしておきましょう。

○(丸)をつけた恋愛における「一番楽しかったシーン」は、あなたが心地いいと感じる恋愛スタイルです。今後の恋愛で再現されるとは限りませんが、そこに至るまでの当時のつき合い方を回想してみると、好きな人に対する「あなたにとってベストな接し方」を知るヒントになります。
次は×(バツ)をつけたところに注目(採点式の場合は点数のワースト3まで)。
あまり思い出したくないかもしれませんが、自分にとってよくなかった恋愛は「あなたに合わない相手だった」ということ。
自分に合わないタイプを知るためにも、できるだけ客観的に相手のタイプをメモしておきましょう。
最後に3で記録した内容を、順に読み返してみましょう。
「今のあなた」は、過去から学んだことや反省したことを生かせているでしょうか。何度も同じ失敗(甘え過ぎてしまう、相手に合わせ過ぎてしまう、など)を繰り返してはいないでしょうか。

頭ではわかっているつもりでも、実際に誰かを好きになってしまうと、冷静ではいられなくなってしまうもの。書き出して冷静に分析してみることで、自身の成長ぶり(あるいは成長していない実態)は浮き彫りになります。
もし自身の恋愛における「悪いクセ」を過去から発見した場合は、今後繰り返さないためにも対処法を考えたほうがいいかもしれません(ひとりで解決できないときは、誰かにアドバイスを求めてみましょう)。
恋愛はパーソナルなもの。手法やアドバイスといった情報は巷に溢れていても、あなたが求めるベストな恋愛のスタイルは、あなたの内側にしか答えがありません。「こんな恋愛(相手)が自分にはベスト」とわかれば、おのずとふさわしい相手に対するアンテナが鋭くなり、出会える確率もアップするはず。
新しい年、いい恋をするためにもぜひやってみてくださいね。

アドバイザー山本