【フリーダイヤル】0120-50-4122

結婚相談所DUO BRIDAL

  • 資料請求
  • ご来店予約
  • 電話をかける

結婚相談所DUO BRIDAL

TOP > ひとりよりふたりで > DUO BLIDALでみつけた幸せ Episode3.

スマイルストーリー

DUO BLIDALでみつけた幸せ Episode3.

DUO BLIDALでみつけた幸せ
M.T 様(仮名) 女性 26歳

── 決意と運命

「相談所で活動するのは私には無理なのかな……。」
しみじみと感じた私は、母とも話し合った結果、デュオブライダルを退会することを決めた。母も、「そこまで思うなら仕方ないわね……。」と納得した様子。
実際の活動期間は十ヶ月だったけれど、私にとってはものすごく良い経験になった。
母から電話をしてもらい、解約の手続きに向かうことにした。
担当者も私の決意を聞くと、とても残念そうな表情をしていたけれど、「一度、活動から離れたい」という意志を尊重してくれた。

手続きが終わると、母が「ちょっとお茶して帰ろ!」と言うので初めのころいつも母が私を待っていた喫茶店に入った。
「でもさぁ、Mに良さそうな男性が多かったからその人達とお見合いをしないのももったいないし、相談所を辞めたら出会いがなくなって婚期を逃すかもしれないわよ。」
未練たらたらである。
「担当の人も一生懸命やってくれたし、いいの。ここを辞めたら私、次に入る相談所を探すからね!」
「えっ?ほか?他の相談所に行くくらいなら今のところが良いんじゃない?Mのこともよく解ってくれてるし。」
こんな会話を延々と続けた結果、二時間後に再びデュオブライダルに戻って解約を白紙にしてもらって活動を再開することに決めてしまった。

運命とは不思議なものだ。
なんと、活動再開の直後にお見合いした彼と交際二ヶ月で婚約することになったのである。思ってみれば、初めて彼に会った時も交際中も、不思議と自分が自然体でいられて、まるで何年も前から知っている人のような感覚だった。彼も私と一緒にいるとリラックスできたようで、「交際直後からすぐに結婚を考えたんだよ
と教えてくれた。
両親も彼をとても気に入り喜んでくれて、たくさんの人に祝福されてのスピード成婚となった。

一年後、結婚式も無事に行い、新居への引っ越しも落ち着き、最近はまた母と一緒にランチや買い物に出かけることが多くなってきた。
娘のことが大好きで心配性な母。最近は「孫を早く作りなさい!」とうるさくなってきた(笑)

1 2 3 4