【フリーダイヤル】0120-50-4122

結婚相談所DUO BRIDAL

  • 資料請求
  • ご来店予約
  • 電話をかける

結婚相談所DUO BRIDAL

TOP > ひとりよりふたりで > DUO BLIDALでみつけた幸せ Episode3.

スマイルストーリー

DUO BLIDALでみつけた幸せ Episode3.

DUO BLIDALでみつけた幸せ
M.T 様(仮名) 女性 26歳

── 出会いと別れ

ある日、担当者が嬉しそうに、「お見合いの申込みが来ていますよ。」と男性のプロフィールを見せてくれた。プロフィールを見て、お見合いをしてみることにした。理由は、単純に見た目が良かったからだ。

お見合い当日、担当者がお見合いの会場に来てくれた。
「サプライズですよ。」
とニコニコしていたが、私のことが心配だったのかもしれない。実は初めて経験することになるお見合いに対して不安しかなかった私。お見合い前に雑談をしてくれたおかげでどれほどリラックスできたことか……。
お見合いの時間は終始男性が会話をリードしてくれたので、何とか話をすることができた。相手は「もう一度会ってみたい」と思うくらい素敵な男性だ。
次の日、担当者からの連絡でお見合い相手と交際することが決まった。彼氏より見た目も条件的にも良いので、母は大変喜んで賛成してくれた。

結婚相談所に入会して活動することで、結婚に対するあこがれや意識が上がってきたのかもしれない。少し前の私と気持ちの中から変化してきているような気がする。それを証拠に交際中の彼と感覚や話が合わなくなってきてしまった。彼氏との将来を考えていなかったわけではないのだけど、私は彼に別れを告げた。

翌日、別れた成り行きや自分の気持ちを担当者さんに全て聞いてもらい、すっきりした気持ちとこれからの希望を感じ、「よし!真剣に婚活するぞ!」と気合が入った。
この頃、お見合いをした人とは二回会っていた。食事をして公園に行ったりしてそれなりに楽しく過ごしたけれど、食べ物の好みなど様々な部分で興味の対象にかなり相違があるような気がした。迷った結果、お付き合いは止めておこうと思い、お断りをすることにした。

その後、担当者はすぐに私に合いそうな男性を探してくれて、Iさんを紹介してくれた。
Iさんとは交際まで順調に進展し、映画鑑賞やネコカフェ巡りなどの趣味も合うしとても楽しく、あっという間に二ヶ月が過ぎた。「彼となら結婚したいかも。そろそろ将来的な話をできるようになりたいなと願う日々は続いたけれど、一向に進展はしない。進展しないどころか急に飯野さんからの連絡が途切れるようになってしまった。
とても不安になり担当者に相談せずにいられなくなった。不安な状況を担当者に相談したその日の夜、「Iさんが交際を終了したいとおっしゃっていて……」と報告が入った。正直、ショックだった。本気で好きになりかけていたのに……。最後に会った日だって優しかったのに……。断られた意味が全く解らない。

1 2 3 4